観光タクシーでの平泉旅行

夏草や兵どもが夢の跡、という芭蕉の句で知られる場所として、平泉があります。この平泉は2011年に世界遺産に登録された場所であり、様々な観光スポットが存在している、東北の一大観光地です。
そんな平泉で観光を行う場合、便利に利用することができる移動方法として、観光タクシーがあります。この地域というのはそれほど公共交通機関網が発達していないということもあり、自家用車がない場合については移動が行いづらい部分があるため、それに近い形で利用できる観光タクシーが便利です。

この観光タクシーには自家用車やレンタカーにはないメリットも幾つか存在しています。
まず、何よりも運転を現地のベテランドライバーに任せることができるという点が大きなポイントです。走り慣れていない場所の運転の場合、カーナビが付いていたとしても迷ってしまう可能性があるため、このように迷わず運転してくれるドライバーの存在は大きいでしょう。
また、このドライバーは現地の観光名所についても詳しいため、ガイドとしての役割も期待することができるようになっています。

それでは、実際に観光タクシーで平泉を回る場合、どのような場所を見に行くのが良いのでしょうか。
観光タクシーでの平泉ツアーとして、最初に紹介するのは中尊寺についてです。この中尊寺は嘉祥3年、西暦にして850年に建立された歴史あるお寺であり、奥州藤原氏の縁の寺としても知られています。金色堂と呼ばれるお堂が有名で、様々な文化財を楽しむことができるスポットとなっています。
まさに平泉の栄華を示している文化の中心地となっている場所であり、平泉に行くのであれば中尊寺金色堂は欠かせないスポットといえるでしょう。

観光タクシーでの平泉旅行として、次に紹介するのは毛越寺についてです。
こちらの寺も中尊寺と同じ年に建立された歴史あるものですが、こちらは一度火事によって焼失しており、その後再建されたものとなっています。ただし、この再建自体も奥州藤原氏時代に行われたものであるため、歴史的に価値があるものであることには違いがありません。
鮮やかな朱色の外観が特徴の、明るいお寺となっています。

観光タクシーでの平泉旅行として、最後に紹介するのは厳美渓についてです。古くから景勝地として知られていた渓谷であり、名称天然記念物にも指定されています。美しい自然と水の流れが楽しめる、涼しげな風情がある場所として人気があるスポットです。